« 2009年11月 | トップページ

2009年12月

Photo_3Photo_5 

泰志、卒乳しました。昨日の夜で最後の授乳をしてから四日過ぎたとこ。昨日の夜の感じをみて卒乳が完了した気がした。

                          

卒乳して思ったこと。

・卒乳するかしないかどっちにしても強い意志が必要ってこと。

・卒乳する前に、泰志に卒乳するんだよって話しておけばよかったってこと。

一歳過ぎたら、卒乳みたいな雰囲気がママ達の間では漂ってるんだ。児童館で遊んでると、ママさんが、「うち、もう一歳半なのにまだ卒乳できてないんだよねー。」とか「二歳なのにまだでオムツトレーニングとかいろいろすることがあるのに、まずは卒乳からだなー。」とか少し後ろめたそうに話してるのを聞いてると、後ろめたいことなのかなって疑問がわいたのと一歳ころが卒乳の時期なのかなーってなんとなく思ってきた。

そのなんとなくで一歳くらいでやめようかなって思って、11ヶ月くらいから授乳の回数を徐々に減らして、一歳過ぎで夜寝る前から朝起きるまでの授乳のみにした。夜中だけの授乳を一週間続けたら、やめようって決めて、進めてる頃に突発性発疹にかかって、泰志が不機嫌で食欲ないし、水分補給必要だろうしって久々に際限なくあげて、卒乳スケジュールが振り出しに戻った。突発が治って夜の授乳だけにして数日後、

旦那さんから「明日の忘年会は三次会まであるらしいっ。」って話。私の頭の中は三次会→帰ってくるのは相当遅い。次の日同期の結婚式。帰ってこない。ってことは夜中家にいない日が二日続く。卒乳のチャンスって思考回路が働いた。卒乳で泰志が泣き喚くだろうってことは想像できたから旦那さんいない方が二人で気兼ねなく頑張れるって思ったんだ。

で、やってみた一日目。

いつもは添い乳で寝かしつけてたけど、寝る時間に一時間おんぶ。静かだけど、まったく寝る気配なし。ベットに寝かしてみる。泰志が異変に気づく。私の腕の中で、大失恋でもしたように泣き喚いて暴れること一時間、泣きつかれて寝ました。夜中は二回起きて、背中トントンで寝た。

この一時間、泰志を応援しながら私が思ったこと。

・泣き叫ぶのを応援してまでやめる意味があるのか。

・一歳過ぎたら卒乳するってことは私が勝手に考えたこと。泣き叫ぶならまだ泰志にとって卒乳の時期じゃないんじゃないか。

・泰志はご飯をよく食べるし、おっぱいは安心剤のようなもの。夜中だけだから生活に支障ないし気が済むまであげてもいいんじゃないか。

     一回はじめたし、なんとなくでまた再開する訳にはいかないから遅いけど卒乳のことちゃんと考えようってこと。

それと、いきなり前触れもなく思いつきで卒乳日を決めたことを泰志に謝りました。泰志はいきなりおっぱいもらえなくなって混乱したと思う。

二日目、お風呂でおっぱいをめっちゃ触りたがる。最近こんなことなかったのに。

夜、おんぶ紐は止めてはじめからベットの上で抱っこ。泰志が今日ももらえないって気づく。泣き喚くこと30分、疲れ果てて寝た。前日より1時間半も縮まって進歩。

寝かしつけてから、卒乳についてネット検索。

知ったこと。

     卒乳には断乳と卒乳がある。

断乳:親が断乳の時期を決めて授乳をやめること。

卒乳:子どもが自然に授乳をやめること。

私がしてるのは断乳なんだって知る。

     狭義の卒乳の時期は年齢に幅がある。三歳過ぎても卒乳しない子も割といるみたい。

     一回断乳して、挫折したら、次断乳するときは最初より時間がかかって大変。

     断乳するなら、1歳前後がしやすい。大きくなると子どもに知恵がついてやめにくい。

     WHOは二年以上の母乳育児をすすめてる。

     夜の授乳を続けてると虫歯になりやすい??根拠はよくわからなかった。

こんな感じでいろいろ知って、私は断乳を続けることにした。

一回断乳をはじめちゃったってのがひとつと、一年か二年後に二人目の子を産めたらいいなって思ってるけど、私は授乳してる限り排卵がなさそうだから。泰志に卒乳の時期を委ねたら目途がたたないなって理由。親の勝手。

私の断乳の意志が固まった三日目、寝かしつけ15分くらい泣いて、あとはじーっと考え事してるように見えた。泣いたりぼーっとしたりを繰り返して30分くらいで寝た。

四日目の今日、寝かしつけ5分泣いて、おとなしくなった。その後、また泣いたけど、おっぱいがほしいんじゃなくて、睡魔が襲ってくるのが嫌だって感じの泣き方。とんとんしたりゆらゆらしたらことんって寝た。

もう、泰志はおっぱいを飲むことはなさそうです。ここにきて、私が寂しくなっちゃった。授乳って肩凝るししんどかったけど、飲んでる子どもの姿はかわいくて、女でよかったって思った瞬間でもあったんだ。

初めての子離れを経験した気持ちだよ。子離れと親離れの第一歩だなって思った。お互いにこの四日を乗り越えてちょっと成長したような気がするよ。

| | コメント (2)

突発性発疹

赤ちゃんが一度はやるって言われてる突発性発疹。

私、てっきり、一歳までになるものだと思ってて、泰志はかからないまま終わったわ☆なんて気楽に考えてたら、かかったsad

金曜日から月曜日の朝まで38度後半の熱が出た。最高39,7度。

39度代出たことないけど39.7度って絶対しんどいよね。こんな小さい体で耐えてるのが、見てて辛かったweep

高熱で熱性けいれんが起こったり、急性脳症を起こしたりすることもあるって本に書いてあったから気が気じゃなかったよsign01

三度も病院行って、時期が時期だから二度もインフルの検査キットをした。突発性発疹は高熱の後発疹が出るから、発疹が出るまでインフルか突発か判断できないんだって。キット、私も1038度超えた時にしたけど、鼻に長い麺棒みたいなのを、結構奥まで突っ込まれるんだよね。かなり痛い。キットされてる泰志の体抑えながら、見てられなくて顔そむけてたよwobbly

月曜日にやっと熱が下がって発疹が全身に出た。あせもが全身にあるみたい。安心したけど、泰志の機嫌がとっても悪い。体が変な感じがするのかな。高熱中は案外元気で機嫌も熱の割にそこそこよかったのに月曜からはずっと抱っこを求めてくる。一日中機嫌が悪い上に眠りが浅くて、夜も朝まで寝ては泣いて寝ては泣くの繰り返し。誕生史上一番機嫌が悪かった。今はすやすや寝てるし今日で治るかな。お疲れ泰志。

| | コメント (8)

ベビーサインをした☆

最近真似事が上手な泰志です。ママやパパの言ってることが大分わかってきた泰志です。
トースターを熱いから触らないでねって言ったら、遠巻きに覗いて、あっ!って指差すけど近づかない。

写真は「牧野泰志くん」「はーい」をさせすぎて仕方なしに手を上げてるところ。

Photo

児童館のベビーサイン(まだ言葉が話せない赤ちゃんとジェスチャーで会話をするとかなんとか。)の会に参加して以来、泰志に話しかける時、気まぐれでベビーサインを使ってた。


泰志は電気が好きで、そこらじゅうの電気を見ては「あっ!」「あっ!」って指差すから、「あれは電気だよ。電気。電気。」ってジェスチャー付き(電気のジェスチャーは頭の上で手を下向きにしてグーパーグーパーする。)で話してたら、昨日、電気を指差したあと、グーパーグーパーをした。わかったみたい。

泰志がグーパーをしたら、私もグーパーをする。通じあえてて楽しくて二人で笑い合ってる。

ベビーサインってできるものなんだ。って驚いた!

| | コメント (4)

言葉がよく通じるようになってきた★

Photo

私と泰志のお風呂タイムは、手遊び歌をよくします。「グーチョキパー」「結んで開いて」とか「大きな栗の木下で」など。

ついでに「泰志何歳?」や「牧野泰志君!」「はーい。」もして遊びます。

泰志何歳?は11ヶ月のころできるようになったけど、はーいはまだで一方的にやっていたら、先週、お風呂でいつもみたいにしてたら、手を上げた!!!

まさかと思ってもう一回言ったら、やっぱり手を上げた★

おおーできるようになったみたい☆すごいね♪嬉しそう♪

グーチョキパーでを歌うと右手をグーチョキパーのように動かして、できてないんだけど、もぞもぞ楽しそうに動かして、泰志なりに楽しんでます。最近は歌にあわせて手拍子だけじゃなく、屈伸とかいろんな動きが出てきて、見てるだけで楽しいです★

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ